organic

レタスvsキャベツ ダイエットに向いているのは?

レタスvsキャベツ

レタスvsキャベツ – それぞれヘルシーなイメージがあり、どちらの方がダイエットに効果的なのかが気になるところですね。 今回は、二つの歴史や栄養価を比較し、ダイエットでの効果はどちらに軍配が上がるのか、改めて見てみましょう。 レタスの歴史 レタスの歴史は古く、紀元前2500年頃の古代エジプト文献には既に登場するそうです。原産地は地中海沿岸から中近東地帯で、古代ギリシャやローマでは、健康と安眠をもたらす野菜として食べられていたと言われています。 日本には奈良~平安時代に中国から伝わりました。その頃は生食ではなく、さっと茹でて和え物として食べていたようです。 第2次世界大戦後に現在のような玉レタスがアメリカから導入され、食生活の欧米化とともに消費が急速に拡大しました。 今ではヘルシーな食生活には欠かせないレタス。意外にも長い歴史があるのには驚きですよね。 レタスの栄養価 レタスは約95%が水分です。これだけ見るとレタスの栄養素は少ないように思われますが、残りの5percentには他の野菜に負けない程、必須栄養素がバランス良く含まれています。以下でその種類を見てみましょう。 葉酸: 赤血球の形成や細胞の産生・再生を助ける働きがある カリウム: 塩分の摂り過ぎを調節し、むくみを改善してくれる...

Continue reading...